年齢とともに、肌が乾燥しやすくなってきました

私は、年齢とともに乾燥肌になっていくのを感じています。母が乾燥肌で悩んでいるのを見ているので、ひどくならないうちにいろいろ気を付けています。
毎日できるスキンケアは、お風呂の入り方です。

 

血行が良くなる方がいいので、暑い夏場も毎日湯船につかるようにしています。お湯の温度は、低めにしています。

 

少しぬるめのお湯にゆったり浸かって、疲れをとっています。ぬるめのお湯がポイントです。熱いお湯は、必要以上に皮脂が流れ出てしまうので、避けるようにしています。

 

皮脂が減って乾燥しているので、もっと皮脂が流れてしまうと乾燥がひどくなってしまうからです。
今は、たまにかゆみが出る程度です。肌が乾燥していると、カサカサしてかゆくなってきます。カサカサにならないためにも、体に洗い方にも気を付けています。

 

石けんは、固形のものを使用しています。泡立ててからやさしく洗っています。無添加の石けんが肌に優しく、トラブルを起こしにくい肌になります。

 

時々あった乾燥による赤みは、でなくなりました。シャボン玉石鹸は、敏感肌の方にも子供の肌にもおすすめです。

ニキビができやすいので、化粧水を季節に合わせて変えています

私は、思春期の頃からニキビができやすく悩んでいました。大人になってからもニキビができます。
ストレスも大きな原因の一つですが、洗顔をこまめにして季節に合わせて化粧水を使い分けるようにしています。

 

化粧水は、ちふれを使っています。以前はソフィーナと決めていました。
しかし、母からちふれの方がさっぱりしているからと化粧水をもらって試してみました。すると、気持ちがよくて肌に合うようです。

 

夏場は、保湿のさっぱりタイプのものを使っています。汗をかくと何度も顔を洗って、化粧水を塗っています。肌荒れもなく、しっとりしています。
冬場は、保湿のしっとりタイプを使っています。朝晩以外に、日中に顔を洗うことはありません。

 

乾燥しやすい季節は、しっとりタイプが合っています。ちふれは、値段が安いので買いやすいです。
詰め替えタイプを購入しています。余分なものが入っていないので、ニキビもほとんどできなくなりました。数年使っていますが、肌トラブルはありません。

4ページ表示

#サイト名PRリンク
91借金をなくすには30